株式会社AEI

倉敷 塾 中学生・高校生:整理整頓出来ていますか・・・(中村ブログ)

お問い合わせはこちら

倉敷 塾 中学生・高校生:整理整頓出来ていますか・・・(中村ブログ)

倉敷 塾 中学生・高校生:整理整頓出来ていますか・・・(中村ブログ)

2021/11/22

倉敷塾 AEI若竹塾 講師の中村です。

 

昨日は、小学生から高校生まで幅広く対応しました。

中学生の部では、中3の受験生や中2の生徒など各学年対応しています。

中でも、なかなかと思うように成績が出ない生徒もいたりと様々なタイプのお子さんがいます。このなかなかと成績が出ない生徒は、決して頭が弱いのではなく、おそらく、問題に対しての取り組みの姿勢だと思います。事実、例えば、二次関数のグラフを書くときに、普通の人は、まず座標軸をとり、その後、グラフの頂点を書いたり、軸と交わったところの座標などを書込んだりしますよね。この子は、グラフの形だけをサーっと書いて終わりといった、少し言い方が悪いかもしれませんが、少し雑に問題を解いているんです。なので、いざ、試験となると、当然、「あれっ、どうだっけ・・・・ダルッ・・・」といった感じになるんだと思います。なので、この子に対しては、「○○さん まず、丁寧に物事をとらえるようにしようか・・・」とか、用紙を切って、ノートに貼る場合にも、「しっかりと丁寧に貼ろうか・・・」など、全体的に、少し雑な性格を直すように徹底的に指導しています。一見、数学とまったく関係ないように感じられるかもしれませんが、この身の回りの整理整頓が、実は、頭の中の整理整頓にも繋がっているんです。

あの有名なスタジオジブリの鈴木プロデューサーも、会社に出社したら、まず、部屋の中の片付けからするようです。整理整頓出来ない人は、仕事もしっかりとこなすことが出来ないという観点からだそうです。

数学を分かるまで解くという行為は、自分の頭の中のモヤモヤをうまく整理しながら、ゴミの中に埋まっている本当の「正解」という箱を見つけ出す作業なのかもしれませんね。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。