中高一貫校から公立中高まで (天城・岡山大安寺・広大附属・白陵・青陵・倉敷南など)

お問い合わせはこちらから0120-96-8419

受付時間:15:00~22:00 定休日:特になし

お問い合わせはこちらから

メール

高校生講座

英語専科: 偏差値42から偏差値84(私も、偏差値84という数字を見たことは余りありませんでした。でも、とうとうここまで来ましたと思ったら、全国偏差87が出てしまいました。)の世界へようこそ(入塾の際には、「英語嫌いです」と言ってた彼と彼女、今は、「英語が訳せる、点が取れる」と言って、英語学習にとても前向きになりました。また、1年近く、通塾している高校生も学外模試の偏差値が10-30程度上がる人は概ね塾生の90%以上です。特に高3は、最後の頑張りで粘って成績を格段に向上させる人が増えます。そうなると塾長もうれしいですね。と思っていたら、なんと、現在の在塾生は、昨年以前よりも更にレベルが向上しており、英語の全国偏差が60-87の前後の生徒が60人中ほぼ80%以上となっています。

また、「青陵・天城で理系なのに英語の方が偏差値の方がよくなってしまって困っています。」「岡山高校で、難関コースですが、一気にクラスで1番になりました。」という、うれしい声も聞こえてきています。今年は、倉敷青陵、天城、倉敷南高校の生徒を中心に私立一貫校の塾生も増えてきています。なかでも、広大附属福山の塾生が努力、頑張りの点で素晴らしい健闘を見せています。南、青陵などで、200番台後半で入塾して6ヶ月で80番台までに成績が向上した塾生も数多くいます。一緒に励ましあいながら英語大好き塾長が、皆を英語好きにしていくAEI若竹塾ゼミとはそんなみんなの塾です。

英語大学入試講座:英語は、それほど嫌いじゃないけど、なぜかなんとなく学校での成績が今ひとつの伸びない君にぴったりの講座。高校の学習内容でよく抜け落ちやすい分詞構文、仮定法、話法などを、英語の隅から隅まで知り尽くした塾長が、どこよりも誰よりも解りやすく解説し、かつ、苦楽をともに分かち合う覚悟で、授業を展開していきます。今の君たちのレベルから頭一つ出られるように、一人一人の英語力に合わせた的確な授業を英文解釈、英文法、英作文の分野で展開し、オールラウンドな基礎から標準レベルまでの英語力を着実にアップするため、英語の内在化を目標に指導していきます。若竹塾の高校生英語専科を受講すると、現時点の成績から必ず英語の成績は上がります。自信をもって君の期待に応える英語専科の指導です。

学校の英語の成績は大丈夫。でも目標とする難関大学入学に必要な英語力養成については、まだ不安と、がむしゃらに勉強している君。でも君にはもっと効率的な英語の学習できるぴったりな方法があるはず。当塾・ゼミでは、英語学習において、塾長が自ら考案したコンパクティング、パーセンテンス英文解釈、入試英語集中記憶法などを使い、君の脳のワーキングメモリを刺激することにより脳の言語中枢を活性化し、英語の短期記憶と長期記憶を結び付け、より効率的に英語が学べるように指導します。実際にこれらの方法で、英語力を圧倒的に向上させた塾長が自ら示す本物英語を体験し、君たちの英語力を飛躍的に向上させてみませんか。

大学入試の英語問題を隅から隅まで知り尽くし、東大・京大の入試なら回答率98%、毎年のセンター入試ならほぼ満点を繰り出す塾長の英語力。英語検定1級取得。TOEIC951点を取得し、広島の予備校関係者も驚いた入試英語の奥義についても語ることのできる塾長の明快な説明で、頭はすっきり、入試はばっちり。また、希望により英語検定、TOEIC, TOEFL等の大学入試に役に立つ資格試験指導も指導します。君たちの入試向けの英語学習ついて、リスニング、長文理解、熟語、単語、英文法(分詞構文、仮定法、話法等)に至るまで、必要な項目をすべて網羅するのはもとより、英語を使う楽しさ、英語という言語を学ぶ楽しさを塾生に熱く伝えます。国内外での通訳経験、ノーベル平和賞受賞者〔コスタリカ元大統領 オスカル・サンチェス氏〕などの通訳をした通訳修行の話などなど様々な人々との出会いの中で、人生で大切な夢を持ち続けることの素晴らしさを学びのなかに取り入れて行う授業なので時間の経つのも忘れます。英語が好きな、文系、国際系コース(現在、阪大学外国語学部、神戸外大などを目指した塾生に2次試験を目指した内容を指導中。)に進学予定の高校生の皆さんに特に本専科をお勧めします。また、理系で英語ができると内申書、模試、本番の入試などでとても有利となりますね。是非、理系を目指している君も本コースを一度、試してみたらどうでしょうか。目からうろこの英語講座です。

数学・物理・化学専科:
限られた時間の中で、すばやく正解を見出すためには、スピードを伴った読解力・判断力が必要となってきます。また、2020年度から導入される新テストでは、「知識・技能」だけではなく、大学入試段階で求められる「思考力・判断力・表現力」を一層重視するという考えがベースにあります。当コースでは、学校の進度に合わせた定期考査対策は勿論のこと、入試対策にも、1、2年の段階からしっかりと取り組んでいきます。

 

 

 

ページ上部へ戻る